#ニュース #役情最前線 #中国 【7.29役情最前線】①習主席の視察地で$疫!病が爆発②香港は新冷戦の焦点に③長江の増水状況が緊迫、堤防の中にレストランが開店④ポンぺオ長官また一手、華為「党従業員」を制裁⑤成都米領事大使夫人が話題に

下の画像をクリックしてください。
天は恐怖に負けるなと説く.png


①習近平主席の視察地で疫病が爆発

中国大陸では多くの場所で疫病が再発し、そのうち、7月22日から遼寧省大連市で再び中共ウイルス(武漢肺炎)が爆発して以来、7月25日24時現在まで、疫病はすでに遼寧省の鞍山アンザン市と鉄嶺テツレイ市、黒竜江省の鶴岡カクコウ市と海倫カイリン市、吉林省の長春市と四平市、福建省の福州市など4省7都市に拡大しました。いずれも確定症例が発見されました。


②「香港」は新冷戦の焦点に

香港国安法が国際社会で強い反発を招いた中、イギリスは香港人の入国条件を緩和し、BNOパスポートの所持者に市民権獲得への道を提供しています。これに対して、中共は対抗措置を取る可能性があると警告しています。


③長江の増水状況が緊迫 堤防の中にレストランが開店

最近、長江の増水状況は緊迫しており、長江下流の秦淮河の水位もずっと高止まりしています。江蘇省南京市はすでに秦淮河流域に対し洪水防止一級緊急対応を発動し、洪水黄色早期警報までもが発表されました。秦淮河流域の多くの地区で歩道や樹木が水に浸かり、さらにすでに水は河川の堤防から溢れ、周囲の街道を水浸しにしています。 秦淮河の緊急警告の際、ある市民が、低地に位置する秦淮河楊家の防提の中の土手が掘られ、その内部では何軒もの高級バーやレストランが開店し、これらの建物が提防の安全性を脅かしていると明かしました。


④ポンぺオ長官また一手、華為「党従業員」を制裁

「中共を非難するマニュフェスト」の発表に引き続き、米国務省のポンぺオ国務長官は更なる一手を出しました。ポンぺオ氏はツイッターで「人権侵害に関わっている華為などのような中共科技会社の従業員に対しビザの制限を実施する」と宣告しました。


⑤成都米領事大使夫人が話題に

ヒューストンの中国総領事館の閉鎖に対する報復として、中国共産党の外務省は、7月27日までに成都の米領事館の閉鎖を要請しました。多くの市民は米領事館の前へ行って記念写真を撮りました。米領事大使の夫人・莊祖宜氏は予想外に話題になりました。彼女は台湾で生まれ、母親は台湾の有名なボーカリストである範宇文さんです。 莊氏は外交官の妻であり、有名な作家でもあります。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今の時代は、真実と正義がもっと必要とされています。

香港大紀元新唐人は、中国共産党による専制国家の中にいながらも、全体主義に対抗し、絶えず抑圧されてきました。

もし皆様が私たちのメディアを応援してくだされば、より高い品質の番組を制作し、更に多くの真相を皆様にお届けいたします。


私たちへの応援をお願いします🔥💪

✅高評価、コメント、共有をお願いします。

✅チャンネル登録をお願いします → https://www.youtube.com/channel/UCnuW...

✅香港大紀元への援助:https://www.epochtimeshk.org/sponsors

✅中国共産党を非難する請願書に署名:https://www.rejectccp.com/


〜関連チャンネル、サイト〜

☆香港大紀元新唐人聯合新聞頻道(中国語)



☆新唐人電視臺(中国語)



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

#ニュース#役情最前線#中国#疫病#香港#長江洪水#堤防の中にレストラン#米制裁#成都米領事大使の夫人

"#ニュース #役情最前線 #中国 【7.29役情最前線】①習主席の視察地で$疫!病が爆発②香港は新冷戦の焦点に③長江の増水状況が緊迫、堤防の中にレストランが開店④ポンぺオ長官また一手、華為「党従業員」を制裁⑤成都米領事大使夫人が話題に"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
大紀元 ご寄付のお願い.jpg
不倫.png
なにやってんだ?パキスタン政府.png
与國秀行.jpg
武士道.png
新唐人テレビ.jpg
th1BBOSYP3.jpg
グローバル・サプライチェーンが汚染されている.png