幸福の科学って何? 大川隆法著 『守護霊霊言 習近平の弁明』あとがき


【天意を感じとれ】


昨年10月の日本での消費税10%上げ(8%から)の際には、全く予想もしなかった事態が本年3月には進行している。


中国、日本、韓国の崩壊か、はたまた、世界大恐慌か、という不安も心をよぎる。



日本では、観客なしの、野球、サッカー、大相撲などが中継または決定され、全国の学校の休校や、集会ごとの禁止などが次々と発令されている。


まるで「3.11」後の菅政権の時のようである。



中国にも、日本にも、韓国にも「嘘とダマシ」の政治がまかり通っている。


「神罰」は、まだまだ続くだろう。



ただし、暗黒思想にとらわれる必要はない。


正しい信仰が根付いていない国に、浄化作用が起きているといってよい。



本来、人間の生命力は、コロナウイルスよりも強靭である。


たとえ、原因が中国武漢のウイルス研究所からの死神の逃走であったとしても、神仏を正しく信ずる者は、これに打ち克つであろう。


(『守護霊霊言 習近平の弁明』あとがき)

"幸福の科学って何? 大川隆法著 『守護霊霊言 習近平の弁明』あとがき"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
大紀元 ご寄付のお願い.jpg
不倫.png
なにやってんだ?パキスタン政府.png
与國秀行.jpg
武士道.png
新唐人テレビ.jpg
th1BBOSYP3.jpg
グローバル・サプライチェーンが汚染されている.png