香港警察11月11日実弾3発発砲フル映像19分|西灣河太安街 交通警員 開發3槍實彈槍(丘品創作)

下の画像をクリックしてください 香港警察11月11日実弾3発発砲フルバージョン19分| 西灣河太安街 交通警員 開發3槍實彈槍(丘品創作) 被弾した21歳の青年周さんは、肝臓の右側と右の腎臓が破裂し、手術中に一度心拍が止まりましたが、なんとか一命は取り留めた模様。 警察の横暴さには言葉を失います。救急車を呼んでと懇願していた女性は警察に暴力をふるわれ、制圧されました。青年を救急者…

続きを読む

香港の追悼集会に参加した日本人高校生「香港市民の戦いと繋がるために」【香港11月9日】日本高中生 用行動撐香港 119「主佑義士」全港祈禱及追思會

下の画像をクリックしてください 【香港11月9日】香港科技大学の学生の死を悼む香港の追悼集会に参加した日本人高校生「日本の報道を見てるだけでは、香港の現状がわからないのと、香港市民の戦いと繋がるために、日本から来ました。香港の民主主義を求める戦いは、世界中の民主主義を求める戦いとつながっています。共に頑張りましょう」 日本高中生 用行動撐香港 11.09「主佑義士」全港祈禱及追思會 …

続きを読む

香港の交通警察が至近距離で実弾発砲 前後の映像【11月11日 香港東区西湾河】

日本は習近平を国賓として迎えるのか?恥ずかしくないか? 下の画像をクリックしてください 11月11日午前7時頃、香港東区西湾河で交通警察が黒衣の青年に実弾を発砲。全部で3発発砲。被弾した21歳の青年は、被弾直後にまだ意識があったものの、警察はすぐに病院に搬送せず、青年は意識をなくした。それでも警察は彼の制圧に精を出している。周りの市民が救急車を呼んでと懇願するが、返って市民に手を出す…

続きを読む

(日本語+中国語)中国が感情識別技術を開発 進む管理社会【禁聞】中共開發情緒辨識技術 監控全民

下の画像をクリックしてください ====中国語==== 【禁聞】中共開發情緒辨識技術 監控全民 中國國際社會公共安全博覽會10月底在深圳閉幕後,中共正在開發的「情緒辨識技術」引發關注。有中共官員承認,「情緒辨識技術」已經應用在當局嚴密監控的新疆地區,另外,各地機場和地鐵站也在陸續投入使用。 英國《金融時報》11月1號報導說,繼人臉識別技術以後,中共在監控公眾領域又開發了一…

続きを読む

駐車場で転落した科技大学生死亡 昼から抗議活動【香港11月8日】「魔警橫行 人神共憤」

下の画像をクリックしてください 11月4日 、香港科技大学の男子学生 #周梓楽 さんが駐車場の3階から2階に転落。警察の催涙弾から逃れるために誤って転落したと報じられたが、疑惑が多く残っている。さらに警察の妨害で行院への搬送が遅れたとされている。男子学生は11月8日午前 、治療の甲斐なく他界した。8日昼から、各地で追悼や抗議活動が行われている。 スローガンは「香港人加油」ー>「香…

続きを読む

ファーウェイが東南アジアで5G推進 米国が再度警告【Huawei】華為東南亞推5G 美警告:價值觀選擇

下の画像をクリックしてください ===中国語=== 華為東南亞推5G 美警告:價值觀選擇 中國通訊公司華為週日(11月3日)宣稱,已準備好在東南亞各地鋪設5G 基礎設施。與此同時,美國官員繼續警告各國,採用華為5G的嚴重風險,並強調,這關係到基本價值觀。 東盟峰會週日在泰國首都曼谷舉行。會議期間,華為公司全球公共事務副總裁周明成星期天(3日)在曼谷舉行的東協會議上說,中美正在…

続きを読む

香港科技大学卒業式 中華人民共和国の国歌が流れると…【香港11月7日】科大畢業典禮

下の画像をクリックしてください 11月7日、香港科技大学で #卒業式 が行われたが、学生が壇上に上がって抗議したため、午後3時20分に延期された。式典の冒頭で中華人民共和国の国歌が流れると、学生らがブーイングし、願榮光歸香港を歌い始めた。科技大学の学生周さんが4日、駐車場で転落し、8日他界した。転落の原因はいまだ不明である。 11月07日,科技大學到下午繼續舉行畢業典禮,因有學生衝破…

続きを読む

香港中文大学卒業式 キャンパス内でデモ行進(1)11月7日 畢業典禮學生在校內蒙面遊行

下の画像をクリックしてください 11月7日、香港中文大学で卒業式が行われたが、学生たちはマスクをし、最寄りの駅からデモ行進。 スローガン: 光復香港 時代革命 五大訴求 缺一不可 香港人 反抗 Fight for Freedom Stand with Hong Kong Five demand not less one 沒…

続きを読む

「私は自殺しない」学生記者が逮捕時に宣言!不審死があまりにも多い【香港11月3日】學生記者被拘捕時不自殺宣言

下の画像をクリックしてください 11月3日、警官隊がショッピングモール「シティープラザ」に突入し 市民を逮捕。取材中の香港浸会大學の学生記者も、記者証を提示したにもかかわらず逮捕された。逮捕される時、体に傷がないことを見せ、「自殺しない」宣言をした。逮捕されてから警察の暴力で死亡すると、自殺扱いされるため、前もって自殺しない宣言を…

続きを読む