幸福の科学って何? 大川隆法著 『感化力 P15』

【感情のコントロール】



自分の自由にならないことの最たるものは、他人の気持ち、感情です。




これは、本当に自由にならないことがあります。




他人に対してアドバイスをすることはできますが、それで相手を変えることができるとは限りません。






しかし、自己の感情は、自分で統御(とうぎょ)することができます。




たとえば、友人と喧嘩をした場合、自己の感情をコントロールすることは完全に自分の領域です。




相手に対して、どういう考え方をするかは、100%自分の自由なのです。






一方、相手については「自分は、言うべきことは言い、伝えるべきことは伝えた。これ以上はできない」ということであれば




「あの人は、これが魂の糧となって、きっとよくなるだろう。




これは、やがてプラスになっていくだろう」ということを信じることです。






十年間、その人のことをずっと恨(うら)み、悪口を言いつづけるか。




一日で忘れ、その人を許してしまうか。




それは自分自身の領域です。






自己の感情については、自分で完全に掌握(しょうあく)し、コントロールしていく必要があるのです。




(『感化力』P.15)


この記事へのコメント

大紀元 ご寄付のお願い.jpg
不倫.png
なにやってんだ?パキスタン政府.png
与國秀行.jpg
武士道.png
新唐人テレビ.jpg
th1BBOSYP3.jpg
グローバル・サプライチェーンが汚染されている.png