幸福の科学って何? 大川隆法著 『秘密の法』P217

【強いフォースを発揮する人】


地上で生きる以上、ある意味では欲がなければ生きていけないのですが、その欲をよく節し、それを“貯金”として積んだ者は、やはり霊的な力が出てきやすいと見てよいのではないかと思います。



ですから、ボクシングのパンチや、キックボクシングのキック、柔道の投げ技などの力もありますけれども、


そういうフォースとは別に、普段は柔軟で寛容で穏やかに生きている人が、現実には、意外に「強いフォース」というか、念力系の力を発揮することができる場合もあります。



普段は、限りなく寛容で、多くの人に対して慈悲の心でもって接するような人でよいのですが、


「ここ一番」で、悪なるものと戦い、調伏するということになったら、これが、自分の霊エネルギーを集中し、それを追い払う力になります。


その追い払い方については、当会の各種修法で教えているので、できるようになれば、そうなってもよいと思います。


(『秘密の法』P.217)

この記事へのコメント

大紀元 ご寄付のお願い.jpg
不倫.png
なにやってんだ?パキスタン政府.png
与國秀行.jpg
武士道.png
新唐人テレビ.jpg
th1BBOSYP3.jpg
グローバル・サプライチェーンが汚染されている.png