軍用車に銃弾貫通し兵士死亡 原因は中共軍の汚職体質

汚職の犠牲になった兵隊さんに
哀悼の意を表します。
下の画像をクリックしてください。
合掌.jpg


東風グループの高機動軍用オフロード車「東風猛士」に、高品質鋼材の代わりに低品質の鋼材を使用していた疑いがあり、上層部から下端まで各層がリベートを取り、山分けしていたことが分かった。このスキャンダルは、先の中印衝突で軍用車の車体が貫通し、兵士が死亡したことを受け、軍が告訴したことにより露呈した。 1か月前、中印国境衝突で中国軍の車両が破壊され、兵士が負傷した情報もネット上で流れていた。情報筋によると、スキャンダルが明るみに出た後、軍側は東風の軍用物品の供給資格を取り消し、5000台の車両を返品した。ネット投稿では、“党や国のこうした腐敗行為は、当たり前になっており、どんな激戦でも日清戦争より悲惨な敗北になるだろう”と書いてあった。



🔷💛ご寄付のお願い💛🔷 大紀元 エポックタイムズ(日本語版)は、世界の主流メディアが報道しない中国の真相を伝え、社会の存続の柱である伝統文化を広めています。 皆様からの寄付金が私たちの活動の支えです。皆様からのご支援をお待ちしております。👓寄付についての詳細はこちら


👉クレジットカードまたは銀行振込で寄付ができます


新刊『悪魔が世界を統治している』日本語版 ¥1,500(税込み)

2020年3月29日発売 ご注文はこちらまで


この記事へのコメント

大紀元 ご寄付のお願い.jpg
不倫.png
なにやってんだ?パキスタン政府.png
与國秀行.jpg
武士道.png
新唐人テレビ.jpg
th1BBOSYP3.jpg
グローバル・サプライチェーンが汚染されている.png