疑惑の秘密協定 中国公安がスイスで捜査活動

下の画像をクリックしてください。
スイス国旗.png


中共とスイスは2015年、いわゆる「不法移民」を追跡するための秘密協力協定を締結した。この協定によると、法的な身分証明書を必要としない中共の国家安全保障担当者が、2週間スイスに滞在し、スイスに行く中国人不法移民の身元確認を行うほか、スイス当局も送還に協力することになる。実際、名目上は不法移民を追跡しているように思われるが、実際には、中国共産党の公安はスイスの内部システムを利用して、誰がいるかを簡単に調べようとしている。


🔷💛ご寄付のお願い💛🔷

大紀元 エポックタイムズ(日本語版)は、世界の主流メディアが報道しない中国の真相を伝え、社会の存続の柱である伝統文化を広めています。

皆様からの寄付金が私たちの活動の支えです。皆様からのご支援をお待ちしております。



👓寄付についての詳細はこちら


👉クレジットカードまたは銀行振込で寄付ができます


新刊『悪魔が世界を統治している』日本語版 ¥1,500(税込み)

2020年3月29日発売 ご注文はこちらまで


この記事へのコメント

大紀元 ご寄付のお願い.jpg
不倫.png
なにやってんだ?パキスタン政府.png
与國秀行.jpg
武士道.png
新唐人テレビ.jpg
th1BBOSYP3.jpg
グローバル・サプライチェーンが汚染されている.png