新疆ウイグル自治区で深刻なコロナ感染 当局は「外出したら足を折る」と脅迫

下の画像をクリックしてください。
中国共産党



新疆ウイグル自治区のコロナウイルスの感染は中国当局の厳重な管理の下でも、拡大を続けており、7月29日には新規感染者が100人以上いると判明した。 地元の予防プロパガンダでも、「外出したら足を折る 言い返したら歯がなくなるぞ」などと警告するなど、ウルムチでは都市封鎖、それもコミュニティだけではなく、各家庭までも封鎖し始めている。



🔷💛ご寄付のお願い💛🔷

大紀元 エポックタイムズ(日本語版)は、世界の主流メディアが報道しない中国の真相を伝え、社会の存続の柱である伝統文化を広めています。

皆様からの寄付金が私たちの活動の支えです。皆様からのご支援をお待ちしております。



👓寄付についての詳細はこちら


👉クレジットカードまたは銀行振込で寄付ができます

この記事へのコメント

大紀元 ご寄付のお願い.jpg
不倫.png
なにやってんだ?パキスタン政府.png
与國秀行.jpg
武士道.png
新唐人テレビ.jpg
th1BBOSYP3.jpg
グローバル・サプライチェーンが汚染されている.png