致死率30%以上!中国・内モンゴルで腺ペスト発生が報告

下の画像をクリックしてください。
ペスト.jpg


中共ウイルスと豚インフルエンザに苦しんでいる中国で7月5日、内モンゴルのバヤンノール市で腺ペスト感染の疑いがある症例が報告された。14世紀、ヨーロッパではペストが「黒死病」と呼ばれ、5000万人以上もの死者を出した。


💻大紀元 エポックタイムズ・ジャパン ニュースサイト
https://www.epochtimes.jp
🔷💛ご寄付のお願い💛🔷
大紀元 エポックタイムズ(日本語版)は、世界の主流メディアが報道しない中国の真相を伝え、社会の存続の柱である伝統文化を広めています。 皆様からの寄付金が私たちの活動の支えです。皆様からのご支援をお待ちしております。
👓寄付についての詳細はこちら https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/5... 👉クレジットカードまたは銀行振込で寄付ができます。

この記事へのコメント

大紀元 ご寄付のお願い.jpg
不倫.png
なにやってんだ?パキスタン政府.png
与國秀行.jpg
武士道.png
新唐人テレビ.jpg
th1BBOSYP3.jpg
グローバル・サプライチェーンが汚染されている.png