武漢で記録的な大雨 長江の水が街に迫る

下の画像をクリックしてください。
祟り神.png


7月5日、6日 武漢市で連続して雨が降り、1日に記録した降雨量は最高記録となった。街の大部分が冠水し、道路が川のようになった。また、武漢の長江の水位は氾濫寸前の高さに近づいている。7月6日、武漢市政府は、大学入試期間の降雨について、記者会見した。それによると、7月5日9時から6日6時の間、武漢市では最大累積雨量が426.6mmだった。1日の降水量としては過去最高を記録した。 今まで、一日の最大降雨量は317mmとなっている。


◆大紀元 エポックタイムズ・ジャパン ニュースサイト



ご寄付のお願い

大紀元 エポックタイムズ(日本語版)は、世界の主流メディアが報道しない中国の真相を伝え、社会の存続の柱である伝統文化を広めています。今回、クレジット支払いでも寄付が可能となりました。皆様からのご支援をお待ちしております。



※寄付についての詳細

この記事へのコメント

大紀元 ご寄付のお願い.jpg
不倫.png
なにやってんだ?パキスタン政府.png
与國秀行.jpg
武士道.png
新唐人テレビ.jpg
th1BBOSYP3.jpg
グローバル・サプライチェーンが汚染されている.png