ノーミソは沢山あった方がいい

さて

空き時間を利用して、ほうぼう走り回った結果。

結構な量の材料が集まった。

後輩君の会社では

「排泥」として処分されそこなったのと

同じ物質のモノ。


ただし、今回集まったのは使用済みの「固形物」。

廃棄処分予定の塊。

製品のプロトタイプを作るなら、

このくらいで丁度いい。




こ奴をいったん砕いて粉末状にして・・・






①壁掛けタイプのインテリアを作ってみた。

水に反応して色が変わるようにしてみる。

ゆっくりと空気中の湿気を吸収し、色が変わったら交換時期だ。



うん( ^ω^)・・・・・・・反応が薄い😃

「水取りゾウさん」のほうが吸収効率がイイかも・・・






②活性炭を混ぜてみた。

粉上の物質が吸着され、いわゆる「目詰まり」を起こしただけだった。






③インテリアに空洞を設け、活性炭を内部に仕込んでみた。

色が変わらず、交換時期が解らなくなった。






④程よく焼いて面を荒くしてみた。

物性的にもろくなっただけだった。






その他もろもろ、中年オヤジが寄ってたかって

あーでもない、こーでもない( ^ω^)・・・




んで
でけた!!!
(((o(*゚▽゚*)o)))
😺
( ^)o(^ )






発案者は、事務員の女の子だったりする。
・・・ちょっと悔しい。



ともあれ試作品はできた。

記念写真でも撮りたかったが

オーナー命令で断念した。

アップできないのは残念だが、いずれHPにでも載ることを期待しよう。


この記事へのコメント

大紀元 ご寄付のお願い.jpg
不倫.png
なにやってんだ?パキスタン政府.png
与國秀行.jpg
武士道.png
新唐人テレビ.jpg
th1BBOSYP3.jpg
グローバル・サプライチェーンが汚染されている.png