武漢ウイルス研究所は重要資料削除 WHO調査団を拒否

下の画像をクリックしてください。
COVID-19


ウイルスの発生源について、合成されたものではないというのが一般的な認識ですが、 武漢のウイルス研究室から漏れた可能性があります。『デイリー・メール』5月3日の報道では、先月から始め、武漢ウイルス研究所はネットから 以前の研究者の仕事の写真を隠れて消去していました。その写真の中で、それらの関係者は、山へコウモリを捉えに行った時、防護服を着ておらず、普通の手袋を付けているだけでした。中には手袋すら付けていない者もいました。

この記事へのコメント

大紀元 ご寄付のお願い.jpg
不倫.png
なにやってんだ?パキスタン政府.png
与國秀行.jpg
武士道.png
新唐人テレビ.jpg
th1BBOSYP3.jpg
グローバル・サプライチェーンが汚染されている.png