廃液処理

まあ、要するにだ。

後輩君が「ヘッドハンティング」されたんだな。

そこそこの「条件」と

「きれーなネーちゃん」が

気に入ったんだと( ´艸`)

どーでもいいが・・・・


ともあれ

巻き込まれそうになったのを

なんとか踏ん張った。



シミ一つない綺麗な作業服と

バリっとしたワイシャツに

洒落たネクタイした連中に混じって

ぼろっぼろのツナギ着た冴えないオッチャンの図。



・・・違和感しかない・・・( ^ω^)・・・



ともあれ

「後輩君をヨロピコ♡」ってんで

可能な範囲で手を貸すことになったんよ。


その結果・・・






廃液。

このまま下水に流すと、鬼の顔した行政らが

大挙して押し寄せてくるが、

これ(廃液)・・・見覚えあるな・・・



使えんジャネ?



・・・てんで

おっちゃんの「もったいない案」が試されることに。

ドケチ根性!

ここに至れり!!

ってなワケ( ´艸`)



この記事へのコメント