米中貿易戦争の背後で何が起きているのか?【後編】[HRPニュースファイル2061]

※本日は前編に引き続き、後編をお送りいたします。

米中貿易戦争の背後で何が起きているのか?【後編】


【対談】釈量子党首×河添恵子氏(ノンフィクション作家)
幸福実現党2.png




◆アメリカの「共産主義犠牲者の国民的記念日」の意味


河添:2017年の11月7日にホワイトハウスが「共産主義犠牲者の国民的記念日」という日を設けましたが、日本では全然報じられていません。


これは、「共産主義は自由と繁栄、人間の命の尊厳と相容れない政治思想」であり、「今も共産主義の下で苦しむすべての人々に我々は思いを馳せたい」という記念日です。


この記念日ができた時、私はアメリカが本気で中国共産党政府を倒すのだろうなと、非常に震える思いで喜んだわけです。


:香港のデモに行くとびっくりするのですが、道路に習近平氏の顔写真がびっしり貼ってある上をみんな踏み潰して歩いていく。あるいは壁に毛沢東の絵が貼ってあって犯罪者扱いです。


「チャイナチ」、いわゆるチャイナがナチスということになれば、習近平主席がヒトラーという位置づけに当然なってきます。


◆中国共産党政府が勝てる見込みがない理由


釈:今後、米中新冷戦の行方はズバリどうなるのでしょうか。


河添:世界の流れを見ていると中国共産党政府が勝てる見込みはない。それはなぜかというと中国共産党政府を誰がつくったかというところです。


コミンテルン(国際共産主義運動の指導組織)が、ユダヤ人の活動家を、ポーランド、ウクライナ、アメリカから送り込み、中国共産党に共産主義の活動を教え、資金的な供与をしてきたわけです。


毛沢東を選んだのもそういった人たちであり、地味な毛沢東がトップになったのも権力と金がセットで動いたからです。


しかし習近平は虎の尾を踏んでしまいました。


2016年5月、エリザベス女王が園遊会で「習近平はルード(失礼)だった」と言い、その辺から英連邦国は中国に対して大きく変わってきました。


そういう意味で私は中国共産党政府が勝つという見込みはないと見ています。


世界が中国包囲網をつくり、ヨーロッパですら「21世紀の反省」として、ナチズムとか全体主義を絶対的に拒否すると言ってるわけです。


◆デジタルレーニズムとは


釈:今、5Gとともに中国には2000万台の監視カメラがあり、どうも香港の監視カメラの情報が北京に行ってるとみんな話しています。


こういう社会が勝つのか、「人権」を守るという価値観が勝つのかということがあります。


河添:イギリスの作家ジョージ・オーウェルが書いた『1984年』の世界と一緒で、誰が監視するかということになると思いますが、北京に監視されるのがいいのか、アメリカに監視されるのがいいかという選択ですね。


最終的にトランプさんは、別に監視社会をつくりたい人ではないと思いますが、5Gの世界で言うとアメリカのGAFA(ガーファ)と中国側のBATH(バースト)があります。



(注)

・アメリカのGAFA(ガーファ)とは「Google」「Apple」「Facebook」「Amazon」

・中国のBATH(バースト)とは、「百度(バイドゥ)」「阿里巴巴集団(アリババ)」「騰訊(テンセント)」「華為技術(ファーウェイ)」


それらが国家以上の権力を持っているのではないかということになり、アメリカ議会でも大統領候補になっているウォーレンさんもそれを解体すべきだということを言っています。


この数年間で世界を監視するだけの力を持ってしまった企業は今後の大きなテーマになると思います。


◆共産主義は「心」を破壊した


釈:いずれにしても中国がそうした技術を持つことの恐ろしさをもっと日本人も知らないといけないですね。本質的にやっぱり「奴隷化」だと思います。


人間としての誇りがないと自由がわからないと本当に思います。


河添:自由と民主という言葉は、我々日本の場合、言葉にしなくても空気みたいに存在しているから、そのために戦っている人の気持ちがわからないわけです。


やっぱり共産主義が何を破壊したかというと「心」を破壊した。それから「家族」というものを破壊したのです。


人間を破壊するものが共産主義であることをトランプ政権はよくわかっていて、それと戦っている。中国人と戦っているのではなくて中国共産党政府というものが敵であり、毒であると言っているんです。


釈:非常に深いお話だったと思います


やっぱり根底にある「価値観」のところ、日本がまさに先祖供養しながら連綿と続いてきて、大事にしてきた家族のあり方とか、日本人の生き方そのものが、今揺さぶりをかけられているんじゃないかと感じました。


本当に貴重なお話、ありがとうございました。


河添:ありがとうございました。


【関連動画】

トランプがウイグル人権侵害で中国に経済制裁。AI覇権阻止へ!(釈量子)




ウイグル化する香港弾圧。米「香港人権法案」で支援へ!(釈量子)




《チャンネル登録をお願いします!》

幸福実現党チャンネル


--------

◎幸福実現党公式サイト http://hr-party.jp/

◎HRPニュースファイルサイト(バックナンバーがご覧いただけます)


◎購読は無料です。購読申込はこちらから(空メー ルの送信だけでOK) ⇒

p-mail@hrp-m.jp

◎新規登録・登録解除はこちらから ⇒ http://hrp-m.jp/bm/p/f/tf.php?id=mail

◎ご意見・お問い合わせはこちらから ⇒ hrpnews@gmail.com

この記事へのコメント

不倫.png
与國秀行.jpg
武士道.png
新唐人テレビ.jpg
th1BBOSYP3.jpg