「シルバー民主主義」が奪う若者の未来 [HRPニュースファイル2043]




HS政経塾スタッフ 遠藤明成


◆低投票率が見込まれる「亥(い)年選挙」


7月18日に、時事通信社は「『亥年選挙』で低投票率か」と題した記事を公表。


2019年は統一地方選と参院選が重なる12年に1度の「亥年選挙」なので「投票率が落ち込む」ことを見込んでいます。


「『選挙疲れ』が指摘される亥年は下落が顕著」で、1995年に最低の44.5%を刻むなど、投票率が「軒並み落ち込んだ」歴史があるからです。


(※07年の58.6%は例外的に前後の年よりも高かった)


同社は、政府関係者が「今回は50%くらい」と予測しているとも報じていました。

続きは下の画像をクリックしてください
HS政経塾.jpg
大紀元 ご寄付のお願い.jpg
不倫.png
なにやってんだ?パキスタン政府.png
与國秀行.jpg
武士道.png
新唐人テレビ.jpg
th1BBOSYP3.jpg
グローバル・サプライチェーンが汚染されている.png