米韓同盟を変える重大決定 日本は自主防衛の強化を [HRPニュースファイル2010]

http://hrp-newsfile.jp/2019/3593/

HS政経塾スタッフ 遠藤明成

◆米韓同盟を変える重大な決定


6月3日に、ソウルでは米韓国防相の会談が開催されました。


訪韓したシャナハン米国防長官代行は、韓国のチョン国防部長官と会談し、今後の同盟を変える取決めに合意しています。


今後、ソウル・竜山の米軍基地は移転し、人員が京畿道平沢にある「キャンプハンフリー」に移動します。


そこに同盟の司令部本部が置かれ、韓国国防部のあるソウルは、本部機能を失います。


しかし、戦時の作戦指揮権は米軍から韓国軍に移されることになりました。


同盟を指揮する「未来連合軍司令官」には韓国軍大将が任命されるのに、同盟の中枢は、韓国国防部から遠い、キャンプハンフリーに集まるのです。


妙な構図ですが、これは、いったい、何を意味しているのでしょうか。

続きは下の画像をクリックしてください。
幸福実現党2.png